脊山麻理子アナが報告 「アナウンス部離れることに」

印刷

<テレビウォッチ>日本テレビの脊山(せやま)麻理子アナ(29)がアナウンス部から離れた。2009年12月1日、日テレサイトの「部員専用掲示板」で自身が報告した。09年11月30日を最後に「アナウンス部を離れることになりました」。

   理由については触れておらず、12月以降の所属部署についても書いていない。脊山アナは、08年の流行語大賞にノミネートされた「オネエマン」(女性っぽい男性)を生んだ番組「おネエ☆MANS」の司会などで知られている。

   脊山アナを巡っては、東京スポーツ(11月18日号)が「来年4月にも結婚退社」と報じていた。同紙によると、お相手は学生時代の先輩にあたる商社マン。12月1日付での「コンテンツ事業局への異動が決定」とも伝えていた。

   脊山アナの掲示板報告には、結婚の「け」の字も出て来ない。「幸せな日テレアナウンサー人生だった」と振り返り、これからも「元気に明るく楽しく/脊山麻理子らしく頑張っていこうと思っています!」と締めくくっている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中