2018年 7月 18日 (水)

平山郁夫さんを追悼 小倉智昭「日本人の心を…」

印刷

   フリーアナウンサーの小倉智昭が2009年12月3日のブログで、12月2日に亡くなった日本画家で元東京芸大学長の平山郁夫さんへの思いを綴っている。

   平山さんの訃報の直後、日本橋・高島屋で開催されている「十騎会」という絵の展覧会に行ったという小倉。そこには「芸大出身の先生方ばかりが集まって」いて、皆それぞれに平山さんに思いを馳せていたようだ。中には洋画の巨匠・森本草介の姿も。最近、フランスで平山さんとばったり会ったという森本は、「お元気だったのに、79歳の若さで、まだまだ活躍出来たのにな!」ととても残念がっていたという。

   小倉自身も、1度平山さんと話したことがあるらしく、「広島での被爆体験というのがおありになって平和に対する気持が大変作品にも表れておりました」といい、「様々な形で日本人の心を絵にして下さった方」「大変惜しい」と日本画家の巨匠の死を心から悼んでいた。<テレビウォッチ>

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中