原史奈、べた褒め スゴすぎる18歳「賞金王」

印刷

   ゴルフ好きで知られるタレントの原史奈がブログで、史上最年少のゴルフ「賞金王」に輝いた石川遼選手を褒め称えている。

   2009年12月6日、今シーズンのゴルフ国内ツアーの全日程が終了した。最終戦の「日本シリーズJTカップ」では、丸山茂樹選手が国内では10年ぶりとなる優勝を飾った。この試合は石川遼選手、池田勇太選手の賞金王争いも注目されていた。

   結果は、石川選手は通算3オーバーの19位だったが、優勝すれば逆転で賞金王を手にする池田勇太選手は23位で終えた。この瞬間、18歳の史上最年少「賞金王」が誕生したのだ。

   原も同日のブログで、この興奮を書いた。何よりも23歳池田選手との賞金王争いは面白かったし、石川選手の偉業には「18歳ですよ!」「スゴすぎます!」。

   石川選手のことでは、一つ感心したことがあった。試合終了後のインタビューのときのことだ。石川選手は「遼くんにとってゴルフとはなんですか?」と問われると、「人生です」と答えたのだ。それに続けて、ゴルフから学べることがたくさんあり、ゴルフの存在に感謝したい、とも話した。

   こうした様子に、「若いのにしっかりしてますね!」と原。今シーズンも楽しいゴルフが見られたことには感謝しているという。<テレビウォッチ>

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中