NON STYLE 「M-1」敗者復活戦へ意気込み

印刷

   漫才日本一決定戦「M-1グランプリ2009」の決勝に駒を進める8組のお笑いコンビが決定した。昨年の覇者NON STYLEの名前はなく、当日行われる敗者復活戦で最後の椅子を狙う。二人のブログには、次への意気込みが語られている。

   2009年12月7日の記事で井上裕介は、「幸せの形」と題したきどった文章を書いた。「人それぞれ、色んな幸せがあると思う」として、仕事の成功、遊びの時間、愛する人との時間……できることなら全てを手にしたい。「僕は欲張りな奴」とおどける。ある映画を見ながら、幸せについて考えたのだという。

   話はM-1のことに及ぶ。まだ敗者復活戦が残っているし、一度はチャンピオンにもなっているし、「それだけで、何も下を向く必要のない幸せなことなんだ!!」。しかもコンビ結成10年。二人でセンターマイクの前に立てることも喜びだ。これからも向上心をもって、幸せを感じ、人生を楽しめたらいいと考えている。

「そのために、まずは敗者復活でM1最後の悔いのない漫才が出来るように頑張ります!!」

   一方、ボケ役の石田明は言葉少なだ。ブログ記事は「すいません」と題して、本文は「がんばります」とだけ書いた。コメント欄にはこれに、3000を超える書き込みが殺到。「ノンスタイルは絶対におもしろいです。これからも笑わせてください!」「まだ終わったわけじゃないです!」「敗者復活で期待してますよ!」などとエールが相次いでいる。<テレビウォッチ

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中