2018年 5月 27日 (日)

今年の漢字予想バトル 薬VS苦VS誇

印刷

<テレビウォッチ>今日(12月11日)14時、「今年の漢字」が発表されるのに先駆けて、番組が実施した「町の声が予想する09年の漢字」のベスト5と、その理由が報告される。

5位=若(石川遼ら若い力がスポーツ界を盛り上げた)
安
4位=菌(新型インフルエンザが猛威をふるう)
3位=薬(酒井法子、押尾学など芸能人を中心とする薬物汚染)
2位=苦(リストラに派遣切りなど不況を知らせる話題が後を絶たない)
1位=変(政権交代がもたらした変化。昨年もこの字が選ばれた)

   以上のような結果だったが、スタジオ陣が考えた漢字はというと――

   八代英輝(弁護士)「迷」=政権交代は一瞬のことで、その後、政権の迷走が続いている。

   さかもと未明(漫画家)「底」=値段も景気も底。私的にも今が底。

   かとうかず子(女優)「呆」=変わったといいながら全然変わっていなかったり、オリンピックの10分間に5億円使ったとか、呆然とすることが多い。

   葉山エレーヌ「安」=ファストファッションなどが幅をきかせる。「個人的に安定したアナウンスメントに磨きがかかってきた」と言ったため、周りから哄笑が起こる。

   加藤浩次「遼」=明るいニュースだと石川遼くん。賞金王もとった。

   テリー伊藤「誇」=自分自身への戒め。大変な1年で、誇りを持って生きられたかなと振り返って。

   スタジオ陣の意識の差が感じられて興味深かった。

文   アレマ | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中