「ミイラもびっくり」のつまらなさ なぜダーなぜダー

印刷

   <テレビウォッチ>NHKの「ワンダーワンダー」。古代エジプトの男装の女王、ハトシェプストに焦点を当てた。加えてエジプトの古代船に使われた木片をもとに、古代船を復元する話もあった。

   映像は海外のものをもらい受けて使ってる風だった。スタジオでは、エジプトといえば、のY教授(吉村作治)や勝間和代、矢口真里がゲストだった。司会はぐっさん、山口智充と神田愛花。

   クイズが3か所入っていた。たいして面白くない。古代船の復元は興味深かった。壁画に当時の交易品が描かれており、北アフリカの国と行き来していたようだ。キリンも運んでいたようだ。ミルラ(没薬)はミイラ作りには欠かせなかったようだ。

   映像はなかなか迫力があったが、スタジオはおとなしかった。古代船の話題を受けて、エジプトと聞くと砂漠のイメージがあるが、実は水の文化だ、とY教授が言っていた。まあトータルで言うと、別段「ワンダー」はなかった。クイズをくっつけて柔らかさを出そうとしているのだろうが、中途半端で楽しくない。

      エジプトは オレの縄張り Y教授

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中