エスパー伊東 20万円入り財布4回紛失

印刷

   コメディアンのエスパー伊東がブログで、よく物を落としてしまう性癖を告白している。

   2009年12月11日の記事によると、財布は年に2回は落としてしまうらしい。財布に紐を付けるようにしてからは回数が減っていたのが、紐が切れてしまって困ったこともあった。

「財布の中身が20万円以上入っていて紛失したときも4回ある」
「お金よりも免許証やらカード類が再発行が面倒なので困る」

   携帯電話もよく紛失する物の一つだ。憶えているだけでも22回は無くしていて、そのうち6回は手元に戻ってきた。財布同様、携帯電話にも紐を付けるようにしているというのに、つい最近も落としてしまった。

   無くしてしまった携帯電話はどうしたか。自分の番号を1日5、6回鳴らしてみたところ、3日後に人が出てくれた。どうやらタクシーの車内で落としていたことがわかり、配車所へと取りに行くことになった。意外と自宅の近くだった。

   携帯電話を手にすると、何度も頭を下げてお礼を言ったそうだ。そうして、届けてくださった人には謝礼をしようとしたが、受け取ってもらえなかったということだった。「これからはより気を引き締めて、携帯電話などの物を紛失しないように注意したい」<テレビウォッチ

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中