奥菜恵 「でも・・・カキフライが食べたい!」

印刷

   女優の奥菜恵がブログで、自身のことを「揚げ物恐怖症」とおどけている。

   2009年12月15日の記事によると、以前、イカの天ぷらを爆発させてしまって以来、家で揚げ物をする気がめっきり失せてしまったそうだ。油が四方に飛び散ってしまい、「ギャーギャー言いながら鍋蓋を盾にするが何の効力もなし」。この時は、熱いやら、怖いやら。服を長袖に着替えて、手袋をはめて、メガネと帽子をかぶり、這々の体でなんとか、ガスを止めたのだった。

   ともあれ、前日、スーパーで見かけた「牡蠣」は、とても美味しそうだった。以前の「イカ爆発事件」の惨事が頭をよぎったが、「でも・・・でも・・・カキフライが食べたい!」。というわけで、禁を破った奥菜は、十分な安全を配慮してカキフライを作ったということだった。<テレビウォッチ>

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中