佐藤江梨子が赤裸々告白 叶わなかった初恋

印刷

   女優の佐藤江梨子が2009年12月15日のブログで、初恋の人との思い出を赤裸々に綴っている。

   数年前、佐藤は、当時住んでいたマンション近くのスーパーで初恋の人とバッタリ会った。びっくりして、「なっ、なんでいるの?」と聞く佐藤に、「近所に住んでるから」とくしゃっと顔を崩し笑う彼。この時、佐藤は「運命の人」だと感じたという。しかし、その直後、彼は「彼女と同棲してて、もぅすぐ結婚すんだけど…」と言葉を続けた。

   佐藤はそれから、一度だけその彼に会ったらしい。「駅で彼女を待ってる彼」を偶然見つけてしまったからだ。そして、「なぜか、彼と彼の彼女」とお茶をすることに。その席で、佐藤は初恋が完全に終わったことを確信したようだ。

   「この人、運命の人なの」と何の躊躇いもなしに言う彼の彼女と、それに「見たことない程綺麗な笑顔」で応じる彼。そのやりとりを見ていた佐藤は、「へぇー羨ましいな えっと、私も見つけたいな運命の人っ」と初恋の人に向けて言った。<テレビウォッチ>

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中