ラッキィ池田が勝手に挑む 「レディー・ガガ」との勝負とは

印刷

   振付師のラッキィ池田がブログで、あの歌姫にちょっと無謀な勝負を挑んでいる。

   ラッキィが目にしたのは、2008年にデビューし今やアメリカの音楽シーンに欠かせない存在となった、ニューヨーク出身の歌姫・レディー・ガガに関する報道。MTVJAPANなどによると、「Yoko」と名付けた柴犬を飼い始めたそうだ。「レディー・ガガが柴犬をペットにした」というだけの情報が、「海を渡って」日本に届く。そのことに09年12月17日の記事で驚きと羨みを感じている様子。

   反面、「こちとら、どんだけ働いてもニュースになる事はない裏方作業」とちょっと嫉妬気味のラッキィ。これが結構「悔しい」ようで、「来年は打倒レディー・ガガだ!」と燃える。

   そこで、勝手にこんな勝負を思いついた。ラッキィの2010年は「間違いなくこれまでになく忙しい」。そして「評価もでる」。それだけ頑張った上で年末に柴犬を飼い、それがレディー・ガガと同じようにニュースにならなかったら「ガガ様に負けたとする」というものだ。ちょっと分が悪そうだが、「燃えてきました」とラッキィはやる気だ。<テレビウォッチ

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中