「輝いた女性」7位IMALU、1位は… テリー伊藤が不満表明

印刷

テレビウォッチ>すっかり定番化した「100人アンケート」、今朝(12月22日)は「今2009年最も輝いた女性」。東京・銀座、渋谷を歩く10代-60代の女性に聞いたという。

   ベストテンを並べると――10位 ベッキー 9位 蓮舫 8位 キム・ヨナ 7位 IMALU 6位 スーザン・ボイル 5位 益若つばさ 4位 広末涼子 3位 鳩山幸 2位 イモトアヤコ 1位 絢香

今回は甘い

   雑誌「宣伝会議」の編集長は「ランクインしている人を見ると、蓮舫さんや益若つばささんなど、市場を持っていたり、ファンを持っていたりして、この方が動くとお金が動くというような、経済的な影響力を持つ人が活躍しているのが今年の傾向」と分析する。

   が、テリー伊藤はこの顔ぶれがえらくお気に召さなかったようだ。絢香について「バセドー病なので同情票があるかもしれない」と言ったのに始まって、「今年は男性の年ですよ。石川遼くん、巨人の原監督、ボクシングの長谷川選手」と続けた上で、「鳩山幸さんも、ハシャイデいるだけにしか僕には見えない。IMALUちゃんも、たまたま両親が有名人だからマスコミが騒いでいるだけ。彼女自身もまだ輝いているとは思っていないと思う。来年ですよ」とした。とどのつまりは「今回はちょっと甘いな」。

   アンケート結果を報告した中山美香リポーターが「来年になったら、この順位も変わっているかもしれませんね」と、まとめるしかなかった。

文   アレマ | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中