英女性殺し「犯行再現」 中野美奈子の感想は…

印刷

<テレビウォッチ>2007年の英会話学校講師殺害事件で、殺人罪に問われた被告が弁護団に語った内容をもとに、スタジオで犯行の模様が再現された。

   それによれば、被害者が被告のマンションに来てすぐに強姦し、その後は居室に持ってきた浴槽のなかで彼女を監禁。一緒にキング牧師の演説を聴いて英語学習したのち、逃げようとしたり、騒いだりしたので首をしめたら死んでしまったとのことである。

どう思う?

   犯人役の大村正樹リポーターがじつにハマリ役だったせいか、スタジオでは「あらためて再現されると、常軌を逸してるとしか思えない」(リンクアンドモチベーション社長・小笹芳央)「とても気持ち悪いですよね」(シャンソン歌手・佐々木秀実)との感想。

   そんななか、司会の小倉智昭は浴槽のなかに閉じ込められ、キングハカセ(オグラ語)の演説を聞かされた被害者心理を「女性の立場でどう思う」か、中野美奈子アナにコメント要求。中野曰く、「死の恐怖を感じていたので、おとなしく一緒にDVDを見たのでは」。ちなみに見たのはインターネット上の動画だったそうである。

   今日(12月25日)のスタジオで本当に再現されたのは、目の前で説明を聞いたばかりでも、正しく記憶してるとは限らないという真理であったようだ。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中