鳩山政権「続けられる」 その条件とは?

印刷

<今週のワイドショー通信簿>鳩山政権発足から100日が経過した。2009年12月24日、国民との「ハネムーン期間」が終わりを告げた。

   09年12月24日、3通信簿が取り上げた。「『15分しかもたない』鳩山首相 支持率急落の要因」(朝ズバ)、「民主公約違反『批判はおかしい!』 『柔軟に、と言ってたクセに』」(とくダネ)、「政権100日と国民 『成田離婚』は近い?」(スパモニ)。

   スパモニ通信簿は、テレビ朝日コメンテーター三反園訓が「支持率は落ちるもの。その3か月を乗り越えて、何を目指すのかが見えてくれば、政権は続けられる」と話したことなどを紹介した。果たして「目指すもの」は見えてくるのだろうか。

(テレビウォッチ編集部)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中