おばさん、ケンコバにひと言 「テレビの方が素敵ねぇ」

印刷

<このへん!!トラベラー>今回紹介する番組は「地元応援バラエティ このへん!!トラベラー」。吉本の若手芸人がある街をお散歩し、ガイドブックを作っていこうという旅番組。テレビ東京を含む各地の局が独自に出演者を決め地域ごとに同名の番組を製作している。

   東京版のMCはケンドーコバヤシと次長課長河本と井上の2人。今回の旅の舞台は幡ヶ谷だ。

「同じ番組」見たのに 会話噛み合わない理由

   最初に訪れたのは幡ヶ谷の宝くじ売り場。「残り物には福がありますよぉ」っという売り場のお姉さんの言葉に乗せられてひとり人ずつスクラッチくじを購入。もちろん3人ともあえなく撃沈。「運がなかったんだと思いますぅ」「写メいただいてもいいですか?」というほんわか具合に、3人とも苦笑い。

   その後何件か飲食店を巡るも、なぜか全部「しばらくの間お休みさせていただきます」や「定休日」の看板が……。ロケ日の水曜は商店街の休みが本当に多いのかな? 挙げ句の果てには、通りかかったおばさんに「テレビの方が素敵ねぇ」と言われたケンコバ。「ロケ日かえなあかんでぇ」のひと言は本音かも。

   女優伊藤美咲と結婚した榎本善紀が社長を務めるパチンコメーカーの京楽産業が提供するこの番組。東京や大阪のキー局が中心となる一般的な番組に対し、北海道テレビや福岡放送など各地域の放送局が系列局から独立して製作・放送する形をとるというなかなか特殊な形態だ。

   東京在住の筆者が北海道に行くと、同名の全く違う出演者の番組が見られるというのもおもしろい。ただ内容自体は無料で店頭のお菓子を食べさせてもらったり、地元の人とふれあったりと、「ちい散歩」風の演出で若干物足りない気がする。せっかく実力派の若手芸人をたくさん出演させているんだから、もう少しおもしろい掛け合いも見たいものだ。

べべべんべん

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中