2018年 7月 23日 (月)

「結婚報告」中野美奈子 あの時「ウソつき否定」した訳

印刷

<テレビウォッチ> 「視聴率を取りに行きます」と司会の小倉智昭が番組冒頭で宣言。続いて、中野美奈子結婚報告会見が執り行われた。お相手はやはり医師で、結婚の日取りなど、ほとんど既報通りだったようだ。

   これに先立つ12月11日、番組内で中野は結婚報道を言葉巧みに完全否定し、記事を載せた東スポを鼻で笑っていたが、その点は「(オグラから結婚の話題を突然、振られた驚きで)言葉がでなくて、否定してしまったのは申し訳ない」と謝罪。

退社?

   「彼女にはつらい思いがあったんですよ」と訳知り顔のオグラが彼女をかばう。今日(12月28日)のオグラは1度も「驚き」を口にせず、自分がいつ知ったのかも最後まで明らかにしなかった。どうやらかなり早い段階で知っていた模様だ。

   結婚否定の放送以後、オグラはクリスマスイブの夜に、なんの予定もない中野と「デート」してみたり、やたら中野の独り身を強調するエピソードを番組で話したりしていた。今にして思えば、おそらくカモフラージュだったのだろう。

   フジテレビの「アイドル」が「お付き合いはしてません」とシレッと取り繕っても、ご愛敬。しかし、カネと数字、ウラと本音、毒舌トークがウリのはずのキャスターが、自身がホストする番組で、まるでアイドルのマネージャーよろしく、茶番に一役も二役も買っていたとすれば、筆者的には大いに落胆せざるをえない。謝罪すべきはオグラだったのかもしれない。

   「一部報道だと、結婚退社だって?」とオグラは聞く。「お仕事はちゃんと続けていきますので、よろしくお願いします」。結婚報道を否定したときとまったく同じ表情、言い回しで中野は答えた。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中