角田信朗、メッセンジャー・黒田逮捕に「そんなキャラには見えなかった」

印刷

   格闘家でタレントの角田信朗が、2009年12月26日に大阪市内のガールズバーで男性店長を殴ったとして傷害の疑いで逮捕された漫才コンビ「メッセンジャー」の黒田有容疑者(12月27日に傷害容疑で送検)について、09年12月28日のブログで述べている。

   何度か一緒に仕事をし、トーク番組「人志松本のすべらない話」での黒田のトークがお気に入りだという角田は、この事件に「ショック!」と驚きを隠さない。ヤンチャそうな芸人は多いが、黒田はこういった事件を起こす、「そんなキャラには見えなかった」と胸のうちを明かす。

   また、今回の事件の現場となったガールズバーを指して言っているのか、キャバクラなど女性が接客する飲食店全般を言っているのかは定かではないが、角田はその料金体系について「もったいないなぁ~」と疑問を呈す。「座ってウン万円とか ドンペリが何万だとか」する飲食店はもっての他のようで、「なんか金捨てているような感じがするんですよ」という。

   そういったお店に行かなくても、「酒屋で2000円くらい出せばもっと美味しいシャンパンやスパークリングいくらでもありますがね」といい、「お酒は酒屋で買って家で静かに飲む」と自分に言い聞かせるように綴っていた。<テレビウォッチ>

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中