深夜テレビ受難の時代 いつの間にか通販だらけ?

印刷

<深夜テレビ探検隊>私が選ぶ09年のNo.1深夜番組は「お試しかっ!」だ。 私がなぜ「お試しかっ!」を選んだかというと、単純に他の番組に比べて、肩の力を抜いて視ることができるからである。

   人気企画の『○○王決定戦~全て当てるまで帰れま10(テン)~』ではサイゼリヤやバーミヤンなど普段から親しみのある店が舞台であり、『Aniコレ』では単に「あの人って女装したらかわいい(気持ち悪い)んだ」とシンプルに感じることができ、堅苦しさの欠片もない。

「お試しかっ!」でリラックス

   またゴールデン番組でよく目にする、大勢の出演者が大物司会者の言うことに一喜一憂するような、暑苦しさや必死さが伝わって来ないのもいい。出演者もリラックスして大爆笑することはないが、寝る前のひと時にソファーに寝っ転がりながらリラックスできる番組なのだ。

   「お試しかっ!」以外にもたくさんのヒット作を生み出してきたテレビ朝日だが、09年9月の番組改編により「爆笑問題の検索ちゃん」や「堂本剛の正直しんどい」等の高視聴率番組が軒並み打ち切り、空いた枠で通販番組をやることになっている。

   これまでも『くりぃむナントカ』をはじめとする人気番組をゴールデンに移し、結果打ち切ることは多々あったが、これほど大規模で視聴者無視の改編は初めてだろう。テレビ朝日としては視聴率よりも広告収入を重視すると発表しており、仕方のないことなのかもしれないが、深夜番組が通販だらけになるのはやはり寂しいものだ。

とろろ

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中