キンコン西野 メイドカフェで「耳ほり」楽しむ

印刷

   お笑いコンビNON STYLEの石田明が2009年1月6日のブログで、キングコング西野亮廣と過ごしたお正月の出来事を暴露している。

   「僕は休みに西野と会っていた」。2人は、大阪にある今宮戎神社へ初詣に足を運び、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)を周り、大阪は梅田で飲み明かすプランを考えていたという。

   「しかし僕は西野にさらに楽しんでもらいたかった」。というわけで、まずはメイドカフェに行くことにしたそうだ。西野は「正月感ゼロやんけ」。そんな西野を無視して、石田はメイドカフェへと突入。正月の午前中のことである。

「心の準備も実際の準備も出来ていない私服姿のメイドさんになる前のメイドさんが出迎えてくれた」

   西野はというと、メイドによる「耳ほり」を心底楽しんだみたいだ。掲載された写真によると、目をじっと閉じ、口を開け放して気持ちよさそうにしている。石田の報告によれば、西野はこの時、「お母さんごめ~ん」と叫び続けていたそうだ。

   メイドカフェを後にした2人は当初のプラン通り、初詣とUSJ、梅田で酒を飲み交わしたのだった。その際、石田は散々な目にあったというが、帰り際に西野が「石田、今日のUSJでの出来事ブログに書くなよ!おれがあらゆるところで話すから」と言い残していったそうだ。石田ブログには結局、詳細は書かれなかった。一方、西野ブログを見ると、後日行われるトークライブで話したいとのこと。話すと長くなるらしい。<テレビウォッチ

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中