アッキーナ 東京ディズニーで悲鳴のワケ

印刷

   「アッキーナ」こと、タレントの南明奈が2010年1月7日のブログで、前日に高校時代の友人と東京ディズニーランドに行ってきたと報告している。

   お正月休み最終日。気の知れた友人と一緒ということもあって、南は入場するやいなや、

「よーしアトラクション乗りまくるぞー」

と大ハリキリ。ただ、ランド内は混雑していて、どのアトラクションもかなり待ち時間があった。そこで、南たちは、混雑具合がましだった「白雪姫と七人のこびと」のアトラクションに乗ることに。同アトラクションは、ディズニー映画「白雪姫」の世界を専用トロッコに乗って体験するという、比較的大人しめのもののようだが…。

「南明奈20歳、入り口で白雪姫に出てくる魔女を見てビックリ」

   南は、トロッコに乗り込んで早々、アトラクション内に設置された「魔女」の人形がいきなり振り返ったことに驚き、気づけば悲鳴まであげてしまっていた。

   「何回も乗ったコトあるのになぁ…」と首を傾げる南。このアトラクションで絶叫したことが相当予想外だったらしいが、見方によっては、ディズニーランドの雰囲気満点、リアルすぎる人形は案外怖いかもしれない。<テレビウォッチ

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中