「ツッコむ」キティちゃん その驚愕のテンション

印刷

<ウソホンティ>ウソホンティとは「ウソみたいなホントの話」のこと。ウエンツ瑛士ら3人の出題者(ウソホンティスト)がプレゼンテーションしたウソホンティの中から、ベッキーとゲスト解答者が「真実のウソホンティ」を当て、映像でその事実を確認する番組だ。

   今回のテーマは「動物」。日本語を喋る猫やブサイクな犬などが紹介されたが、出演者全員がビックリしたウソホンティは「キリンはオスがメスのおしっこの味で交尾相手を決める」というもの。おしっこに含まれるフェロモンでオスは好みのメスを判断するのだという。

「しゃべるネコ可愛い」って…

   しかし、そんなウソホンティよりもっとビックリしたのはゲスト解答者のハローキティちゃん。キティちゃんがゲストに呼ばれていること自体「え!」と思うウソホンティである。しかも、キャラクターがテレビに映るときはジェスチャーのみで声を発しないのが一般的だが、このキティちゃんは一味違う。他の出演者に対して「あんま面白くなーい」とツッコミを入れる。映像に「えー!」「キャハハ!すごーい!」「うそー!」とテンション高くリアクションを入れる。「キティちゃんはどう思った?」と聞かれると「喋れる猫がいるなんてすっごい可愛いと思った!」などと立派にコメントする。「喋れる猫がいるなんて……」ってキティちゃんもそうじゃない? とツッコミを入れたくなったが、人間の若手芸人やアイドルばりにいっぱいテレビに映ろうと頑張っているキティちゃんのガッツが凄まじすぎて、ちょっと痛すぎて、苦笑しながらもただ見ているしかなかった。

   2010年はキャラクターまでもがテレビで自分を売り込まねばならないのだろうか……有名になるって大変だなと改めて思わされる番組だった。<テレビウォッチ>

                               

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中