2018年 7月 21日 (土)

「小沢批判なし」民主党大会 「秘密結社みたい…」

印刷

<テレビウォッチ>一時は弱気な態度も垣間見られた小沢民主党幹事長だが、いつの間にやらオザワ度をすっかり取り戻したらしく、民主党大会で、いつもの仏頂面で検察との対決姿勢をあらためて表明。戦うオザワに、会場では拍手喝采が起こり、「異常なほどの盛り上がり」(小倉智昭キャスター)を見せた。

   政治アナリストでゲストコメンテイターの伊藤惇夫によれば、「不気味」な光景である。「秘密結社とか、権力から圧力を受けてる人たちのようだ。政権与党なんですから」

テッテー的

   究極的に検察の指揮権を持つ鳩山首相も、「(オザワさん)どうぞ戦ってください」。スタジオでは、総体に民主党、オザワ、鳩山の「戦う」姿勢への違和感が語られたが、検察には本当に問題はないのかと疑問を投げかける少数意見も。「資金問題の解明は待たれるが、ひとつの観点として検察も公務員だ。民主党の大きな目標に公務員改革があり、その反動という見方もできる」(海堂尊・作家)

   「本当にオザワさんがやましいことがないなら、テッテー的に戦うべきだと思いますよね」と、オグラはオザワにアドバイスを送っていた。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中