「幸せ出てくる」自販機 日本上陸なるか

印刷

<テレビウォッチ>ネット動画サイトでは意外な「変身」に事欠かない。TVゲームのマリオに変身する者がいれば、自動車のジープがテクノ音楽に、といった具合で、何でもありの世界である。そんななか、このたびは、炭酸飲料コカ・コーラの自動販売機が「幸せを運ぶ機械」に変身したという。

   いったいどういうことか。さっそく動画をチェックしてみると、そこは大学のカフェテリア。一見、何の変哲もない新しいコカ・コーラの自販機が置かれている。だが、1人の学生がお金を入れると、あら不思議。派手な音や光とともに、コーラが何本も出るわ出るわ。それだけじゃない。花やピザ、巨大サンドウィッチまで。当然、学生たちは大騒ぎ、大喜び――という米コカ・コーラ社謹製のYouTubeCMなのだった。

   さて、この手の動画につきものなのは、フェイクだ、やらせだ、××だといった反応だが、動画を制作した広告代理店はリアリティーを強調している。撮影はニューヨーク州クイーンズにあるセント・ジョンズ大学のキャンパスで行われたそうで、学生たちは事前になにも知らされていず、スタッフは徹夜作業で自販機や隠しカメラの設置にあたったという。

   このCMは「幸せは次にどこを訪れるでしょうか?」と続編を予感させるメッセージで結ばれており、コメント欄には「わたしの学校に来て」というリクエストが多数寄せられている。

   ところで米国では、子供の健康への影響を懸念して、校内の自販機に清涼飲料類を置かない学校が増えているそうだ。「前はコークの自販機があったけど、いまはビタミンウォーターとかしか売ってない」と嘆きのコメントも書き込まれている。幸せが届く対象は、じつはかなり限定されているのかもしれない。海を渡って、日本までは――来てくれそうもない?

                               

OP・コンチーネ

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中