2018年 7月 20日 (金)

おすぎが「スゴイ!!」と絶賛 奇才ギリアムの「奇想天外」

印刷

   映画評論家のおすぎがブログで、2010年1月23日から全国公開される映画「Dr.パルナサスの鏡」を絶賛している。

   試写に出向く際の気持ちは「期待半分、アキラメ半分」だった。監督は「奇才」とも呼ばれるテリー・ギリアム。「未来世紀ブラジル」(1985年)のカルト的な空想世界に魅せられたおすぎだったが、その後の「ラスベガスをやっつけろ」「ブラザーズ・グリム」は不発で、もう「未来世紀~」のような世界を望むのは「無理な気持ち」だったという。

   だが、ひとたび映画が始まると、オープニングから「これはスゴイ!!」と釘付けになった。1000歳の「パルナサス」が見せる「奇想天外なイマジネーション」は、「映画以外では表現できないもの」と絶賛。ジョニー・デップ、ジュード・ロウ、コリン・ファレルという「3大スター」の登場で「一段とスケール・アップ」を感じたという。「最良のブラック・ファンタジーを是非!!」とオススメしていた。<テレビウォッチ>

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中