イモトアヤコ「凶暴なキリンの対処法」

印刷

   お笑い芸人で「珍獣ハンター」として知られるイモトアヤコが、2010年1月23日のブログでキリンに襲われたときの対処法を書いている。

   鳥取県の米子空港で、キリンの特大オブジェを見かけた。「ケニアで出会ったやつとそっくりだ」といい、キリンにまつわる「プチ情報」を披露した。

   まず、キリンは寝るとき、自分の首を枕にして丸まって寝る。しかも睡眠時間は1日にわずか5分だけだという。

   また、「キリンは結構凶暴」。もしキリンに追いかけられたら、いち早く木を探し、木を使ってキリンのキックを避けるのが有効だという。「そもそもキリンは木を蹴りたがらないので、ひとまずは安心」としている。

   ただ、原則として木は1人につき1本なのだが、以前キリンに追いかけられた際、ディレクターと木がかぶってしまったことがあった。そのときイモトはあろうことか自分の身を守るためにディレクターを突き飛ばしたという。結果的には2人とも無事だったものの「その時のディレクターの顔が忘れられない」と書いている。

「やはり、野性のキリンにはむやみには近づかないことだ」<テレビウォッチ>
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中