NON STYLE石田が晒す クライザーIII世の素顔

印刷

   お笑いコンビNON STYLEの石田明がブログで、日テレのお笑い番組「エンタの神様」にレギュラー出演している芸人、クライザーIII世の素顔を明かしている。

   ヘヴィメタルバンド風の白塗り、目元口元の黒メイク、金髪の出で立ちで歌謡曲をネタにするのがクライザーIII世だ。石田は2010年1月22日のブログで、「僕は見てはいけないものを見てしまった」として、彼の「変身前」の写真を掲載している――。それを見ると、特徴的な目元、口元には下書きが施されているのだ。そんな様子には「ざ、ざ、雑な下書き!」と笑う。

   もっとも、本人は素顔を出すことをどう思っているのか。石田いわく「本人の了承済み」。その理由は「石田さんのブログは反響あるからなぁ。ま~たお願いしますっ!」ということだった。なお、コメント欄には「素顔を見れて嬉しいような、悲しいような…笑」「こんな感じなんですね~」「素顔見てしまった(笑)イメージと違います」「以外にかわいい顔してますね」などと評判になっている。<テレビウォッチ

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中