2018年 7月 20日 (金)

篠原ともえ「亀甲展」に感激 「すっごいおっきい!」

印刷

   タレントの篠原ともえが2010年1月27日のブログで、東京・上野の森美術館で26日まで行われていた「亀甲展」を見に行ったと報告している。

   「亀甲展」は、漢字のルーツである中国古代文字をテーマにした美術展で、多くの書道家が出展していたという。篠原はその「どかんと」書かれた作品に「すっごいおっきいの!」と感激。アップされた写真には、篠原の3倍はありそうな「書」が展示されており、「これ一度やってみたいな」とテンションが上がっている。美術館や博物館の特別展はほぼチェックしているようだ。訪れると「身体がアートの栄養と充実で満たされる」そうで、この日も満足した様子だった。<テレビウォッチ>

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中