武豊 「頬ずりしたいくらい可愛い馬」で快挙

印刷

   騎手の武豊が2010年1月27日のブログで、同日行われたGIレース・川崎記念で勝利に導いたヴァーミリアンに最大級の賛辞を送っている。

   同馬はこれで国内GI最多勝記録を「9」に更新する快挙。5歳で初GI制覇して以来、8歳になる今年まで、毎年GIタイトルを手にしている。武も「どんなに称賛しても褒めすぎにはあたらない」と手放しで喜ぶ。というのもGI9勝のうち「8勝がボクの騎乗によるもの」ということもあり、「頬ずりしたいぐらい、可愛い馬です」とほくほく顔だ。

   武自身もこれでデビュー2年目(1988年)から続くGI勝利記録を「23年」にまで伸ばせた。「記録男」とも呼ばれる武は、いつ更新できるかなど「気にしないようにしている」というが、達成できたときは「素直に喜ぶのがボクのやり方」とやっぱりうれしそう。「ヴァーミリアンに改めて感謝しつつ、乾杯です」とこの日の記事を締めくくった。<テレビウォッチ>

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中