「女優」YOUの顔 バラエティの時とどう違う?

印刷

女優力>毎回、ひとりの女優が、自分の演技力を尽くして様々な役柄を演じ、『女優たる力』を見せるという主旨の番組。今回、挑むのはYOU。「記憶喪失の女」「ホームレスの女」「刑事の女」を即興1人芝居で演じる。

記憶喪失という設定

   気になったのは「記憶喪失の女」。YOU演じるスーツを着た記憶喪失の女が、倉庫っぽい部屋で立ち尽くしているところから始まる。自分の手に握られた血のついたナイフ、床にちらばった荷物に混乱していると、電話がかかってくる。

   実は、この電話の相手が誰かに自分を殺させようとしたらしいが、逆に自分がその誰かを殺してしまったということに気づき、電話の相手にも立ち向かおうとする……という、なんともシュールすぎる設定だ。

   「どうしてこんなところにいるの……?」「やった、て、どういうこと?……私が遠藤智子さん?」「え、私が逆に殺されそうになって殺しちゃったってこと……?」

見たかった「表情の芝居」

   正直、記憶喪失のわりにはしゃべりすぎという感じがした。ずっとしゃべっている。1人芝居の難しいところで、しゃべらないと見る側に状況が伝わらないのだが、もう少し、しゃべらない芝居というか、表情で魅せる! といったことをしてほしかった。

   YOUはドラマや映画で活躍しているし、バラエティでは独特な辛口コメントが面白いしで、期待していたのでちょっと残念。YOUの演技力の問題なのか、記憶喪失と殺人事件を短い時間につめこんだ無理やりな設定のせいか……。

   ひとりの女優、しかも人気で実力派の女優の力を試す、というこの番組自体は他になくて面白い。今回のようにちょっと残念なこともあるだろうが、新たな魅力を発見することもあるかもしれない。

てらっち

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中