梅宮アンナ破局 「世の中が思う幸せとの温度差」

印刷

   アメフト日本代表選手との破局が報じられていたタレントの梅宮アンナがブログで、現在の心境を語っている。

   2010年2月7日に書いた「TRUE STORY」と題した記事は、「素敵な出逢いがあった事、それは今も変わらぬ想いでいる」と詩的な雰囲気の書き出しだった。その上で、梅宮は「またひとつ新たな経験をしました」と破局を匂わせる書き方をしている。

   人はいろいろにいうけれど、本人はすべてが「学び」と考えて、人生を送っている。大変なことでも辛いことでも、困難にぶち当たった時もそう思うし、必ず乗り越えてきた経験がある。それだけに文章は、決意表明にも似たこんな記述に至った。

「世の中が思う幸せのかたちと梅宮アンナが思う幸せのかたちや場所には、いつでも温度差があるようだ」「これからも人が創った道ではなく、自分の道は自分で創って行く」

   <テレビウォッチ

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中