2018年 7月 19日 (木)

アナウンサー師弟関係より怖い 五輪開会式かん口令とは

印刷

<テレビウォッチ> バンクーバー・オリンピック開会式を明日(2月13日)に控えて、リハーサル映像を見せる。が、「公開されたのはほんの1部」(ナレーション)だけで、「華やかな衣装で踊る人たち」「楽器を持つ人の姿も」と断片的。

中味を報道してはいけない

   現地に派遣された吉野真治アナによると「始まるまで一切、中味を報道してはいけない」ルールとか。スタジオの赤江珠緒、小木逸平が「見たかどうかも言えない?」「ゼスチュアだけでも」と言っても、吉野は「勘弁してください」「小木さんとの師弟関係より、このルールを守らなければいけないんです」と拒む。

欲しくなる

   演出は、2000年のシドニー・オリンピックの開会式、閉会式をプロデュースした、デービット・アトキンス(54)だそうで、「歴史、自然とエンターテイメント性を上手く融合させた」(小木)手腕を買われたらしい。今回の断片的映像にも、そんな雰囲気が見てとれた。

   競技の方の注目選手では、先ず開会式翌日に登場するモーグルの上村愛子。吉野も「日本の先陣を切って好結果を残して流れをつくってくれればいい」と期待を込める。

   小木から「何個くらい取れますかね? 金メダル」と突然、振られた木場弘子がビックリしたように「そんな難しい質問は……」と手を振りながら、それでも少し間をおいて「5個以上はほしいかな」と欲をかく。

   大谷昭宏が「何だかんだ言ってもメダルが欲しくなる」と、フォローに回った。

   低視聴率が予想される中、各局とも盛り上げに懸命のようだ。

文   アレマ | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中