2018年 7月 22日 (日)

西田敏行と武田鉄矢に もしも言葉を贈るなら

印刷

<テレビウォッチ> NHKのBS2「BSエンターテインメント 西田・武田の笑モード」。西田敏行と武田鉄矢がコントやトーク、歌と幅広く挑戦するバラエティだった。

コントにトークに歌

   将棋の対決コントや、名作「君の名は」の撮影コントを見せた。撮影コントでは、武田が監督やって西田が男優を、という具合。歌はそれぞれ持ち歌の「もしもピアノが弾けたなら」(西田)、「贈る言葉」(武田)などを披露した。ゲストもなかなかにぎやかな顔ぶれだ。トークの相手は米倉涼子、コントなどには浅野ゆう子や安倍なつみ、柳原可奈子、ダチョウ倶楽部たちが出ていた。

   期待して見たのだが、楽しめなかった。あれもこれもと詰め込み過ぎだ。一昔前の古めかしいショーを見せられた感じだ。力のある2人なので、どんなショーを見せてくれるかと思っていたが、90分間ただ長いだけだった。コントも笑えなかった。

   西田62歳、武田60歳だそうだ。還暦越えの2人に、特に奇抜なことをやってほしかったわけではないのだが、それにしても新しいアイデアがなく古めかしかった。総花的に歌から何から盛り込みました、というだけの代物で、期待はずれだった。

      期待したほど 面白くなき 還暦ショー

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中