ストーカー被害? 乙部綾子「相手の幸せを願うように…」

印刷

   元ライブドアの「美人広報」として知られた乙部(現:筒井)綾子が2010年2月23日のブログで、「悩みを抱えた時の対処法」について綴っている。

   22日には、サンケイスポーツが「ストーカー被害」に遭っているなどと報じていた。これを受けて「ご心配してくださっているメッセージ」がメールや電話で、はたまたブログにもたくさん寄せられたようで、「本当にありがとうございます!」と感謝している。

   そんなメッセージの中には「悩み」を告白する内容もあった。これに「私も悩みますよいっぱい」と共感。その対処法については、まず自分を否定せず「現況を受け入れることが大切」と綴る。たとえば、物事がうまくいかなければ、逆に周囲を気遣ってみる。対人関係で「嫌な感情」が芽生えたら、「相手だって苦しい」と思い、「相手の幸せを願うように」する。すると「ちょっと嬉しい出来事がどんどん増えていく」ようになるのだという。

   とはいえ、もし今以上の「計りしれない悩み」を抱えたら、また「違う感情を抱くかもしれない」と含みを持たせる場面も。それでも、そうした状況でも「嫌だ」と言うのではなく、「意識を変えることができるようにありたい」と前向きだ。<テレビウォッチ

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中