2018年 7月 22日 (日)

「なんか平気」 若槻千夏が「ケータイ無し」生活

印刷

   タレントの若槻千夏が、携帯電話を持たない生活を始めているようだ。

   「古着の買い付け」で訪れたアメリカから帰国した後、気温の違いと時差ボケで体調が悪化し、「家のシャッター全部閉めて」「ポカリスエットを4リットル飲んで」1日中寝ていたらしい。夢の中で、自分が「ケータイがいらない」と口にしていたのを覚えている。2010年2月21日早朝、目が覚めると、現実でも「ケータイの電源が入らない」。なんと本当に壊れてしまったようだ。

   というわけで、「ケータイがない生活を、少し送ってみよう」と決心した若槻。壊れて2日たったが、「なんか平気」だという。「知らない人に時間聞く感じおもろいぜ」。そしてこう友人たちに呼びかけている。「公衆電話っつう、トキ的存在に近い電波からの交信を許可しておくれたまえ」。<テレビウォッチ

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中