テリー伊藤の「オーラ」 やる気との関係

印刷

<テレビウォッチ>東京ビッグサイトで開催中の「健康博覧会」を取材しにいった番組は、あまたある健康・美容グッズのなかから、「オーラを撮影して、気の状態をチェックできる機械」をピックアップした。脳を活性化させるヨガのトレーニング(教室)「イルチブレインヨガ」を展開する会社が開発したものだという。

「色が…」

   説明を聞く限り、機械の仕組みは摩訶不思議だ。両手を読み取り機に載せ、微弱電波を測定する。それによって生体エネルギー(オーラ?)の状態を把握し、映像化(パソコンのディスプレイ画面に表示)するんである。オーラは色や形で表現される。青色は「内面の平和を象徴しているオーラです」――といった具合だ。

当たってます

   よりによって番組は、この機械をスタジオに持ち込んできたのだった。番組コメンテイターのテリー伊藤が測定してもらうと、「色が行ったり来たりしている。少し、やる気のない部分がある」とインストラクター。

   テリーは「それは当たってます!」と言い、大口あけてひっくり返って喜んでいたが、BPOあたりは眉をひそめ、目に角立ててそうな一幕ではあった。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中