榊原郁恵、三崎朝市で絶叫 値切り成功し「楽しい!」

印刷

<もしもツアーズ>重たい冬のコートよりも軽い春のコートを着る日が多くなってきた今日この頃。休日のお出かけも寒さが気にならなくなってきましたね!

「朝市」派が増えている

朝市で豪快に食べたい!
朝市で豪快に食べたい!

   さてさて、みなさんは最近休日に早起きして「朝市」に足を運ぶ人が増えているって知っていましたか!? 今回は「朝早く起きるのはちょっと苦手かも……」という人も思わず早起きしたくなってしまう、魅力たっぷりの朝市をご紹介しちゃいます!

   もしもツアーズのメンバーがやってきたのはマグロの街として有名な神奈川・三崎だ。なんとここでは毎週日曜日朝5時から三崎朝市が開催されていて、絶品のマグロや新鮮な魚介類が破格の値段で手に入るんだとか! しかも漁港でしか味わえない新鮮なマグロを使ったおいしい朝食も味わえるので、朝市は開店と共に超満員になってしまうという。

   数多くのお店が並ぶ中、まず1番最初に押さえておきたいのは「シー・ユニオン」だ。こちらは船上で新鮮なまま冷凍保存されたマグロを超驚きのお値段で提供してくれる人気店なのだ。どれくらい安いのかというと、例えばトロ部分の形を整えるために切り落とした「ブツ」が400円、中トロの切り落としの部分である「アラ」にいたっては200円という都会では信じられないお値段!

不思議な値段設定

   ブツは漬けにしてお茶漬けに、アラは薄く切ってお刺身にするとおいしいそうな……うーん、聞いているだけでヨダレが出てきそうです。どちらも開店と同時に売切れてしまうこともあるそうなので、必ずゲットしたいという方は何が何でも早起きしましょう!

   他にも、スーパーではあまり見かけないしっぽの輪切り「テールリング」や、1尾で2300円・2尾で2500円というナゾすぎる値段設定の真鯛、更には1匹(杯)1500円で3匹1000円の「数が多いほど安くなってるけど大丈夫!?」と心配になってくるタコなど、見ているだけでも楽しくなってくる商品がたくさんあるぞ!

   値切りに成功した榊原郁恵が「楽しい! ここ楽しい!!」と叫んでいたのを聞いて、「3月中に絶対早起きして私も参戦しよう!」と心に決めました。

   しかしこの朝市、9時までしかやっていないので寝坊すると一貫の終わりです。みなさん目覚まし時計は3つ用意しときましょうね!<テレビウォッチ>

じょん

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中