hitomi「ムダのすすめ」 その頑張り方は意味ないかも

印刷

   シンガーソングライターのhitomiがブログで、歌詞作りの方法をちょっとだけ紹介した。

   2010年3月24日の記事によるとちょうど、インテリア雑誌を見ながら、自分の部屋を想像して楽しんでいたらしい。「イメージを膨らますコトに時間をかなりとるタイプ」と自身を語る。

   実際、作詞するときは、たったの1~2時間で仕上げている。といっても、それ以外の時間――たとえば3日間の猶予があるとして――はずっとイメージを膨らませることにしている。その間はドライブもするし、雑誌を見たり、ケーキを食べたりとさまざま。hitomiはイメージする時間もなく、3日間を机の前にかじりついているのは、あまり意味がないように感じている。

   同じような話は、コピーライターの糸井重里が雑誌の連載で語っていたのを目にしたことがあった。妙に納得してしまったようだ。「ムダに見えるコトも実はムダじゃ~ないってコト」<テレビウォッチ>

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中