おしゃれな「成功者」 読者モデルたちの「その後」

印刷

<テレビウォッチ>暫定的に今回も「東京カワイイ☆TV」を取り上げる。沢村一樹、BENIによる、日本の現代ファッション文化を取り上げている番組だ。今回の放送で3年目に突入し、今までの放送で取り上げたファッション界の『成功者』たちのその後を追跡した放送回だった。

10年後は果たして…

   番組を見て、感じたこと。果たして彼女らは10年後も『成功者』と呼ばれているのだろうか。紹介された女性はファッションモデル、スイーツデコレーションアーティスト(粘度でスイーツの模型を作る人)、ネイリストなど。どの業界も非常に流れが速く、不安定な業界で活躍していると言える。

   業界全体的な衰退の例として、番組でもひとつ、取り上げられていた業界がある。創刊以来、13年間続いてきたギャル系ファッション誌「Cawaii!」は2009年に休刊した。この雑誌ではたくさんの読者モデル(アマチュアモデル)が登場していたが、休刊と同時にその読者モデルの多くは元の女子高生なり、女子大生なりに戻った。時代の変化に飲み込まれる人は多い。今は、成功者と呼べるかもしれないが、果たして今後、彼女らは成功者でいることはできるのだろうか。

   しかし、確実に言えることは、彼女らは確かに自分の手で今の職業、人気をつかんでいることだ。先に述べた「Cawaii」の元・読者モデルで、現在、プロのモデルを目指している人は「待っていれば仕事は来るものだと当時は考えていた」と言っていた。これは非常にリアルな言葉だと思う。時代の流れはどんどん速くなっている。受け身でいては結局、時代に飲み込まれてしまう。そういう意味では彼女らは新時代への『挑戦者』なのかもしれない。

YUKK

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中