その会話、録音されてます タクシー・コンビニ・病院で…

印刷

<テレビウォッチ>オープニングトークで、小倉智昭が「一部の乗り物に乗る場合、気を引き締めて乗らなければいけない、というお話」と語り始めた。日経新聞の社会面に載っていた記事の紹介である。最近、タクシーには防犯カメラが設置されているけれども、これは会話も録音されているとかで、タクシー内での話し合いにはご注意というわけだ。

プライバシー

   笠井信輔が「それはゆゆしき事態」と、ちょっと時代がかったセリフを吐く。「録音中と明示していただければ納得できます。犯罪防止には役立ちますし」と笠井は続ける。小倉が「録音中というのもねー」と笑うと、笠井は「書いてもらわないと困ります」。上司や同僚の悪口、会社の極秘情報など、聞かれるとまずいことも確かにある。

ゆゆしき

   一方では、小倉が言うように「この手のものはプライバシーの侵害が問題になる」ことも多い。いずれの側も要警戒ということか。

   小倉によると、録音装置つき防犯カメラは価格もそんなに高くないそうで、タクシーだけでなく、病院の窓口やコンビニのレジなどへの設置は今や常識らしい。前者は患者とのトラブル対策、後者は文字通り防犯対策のようだ。

   デパートやマンションのエレベーター内に備えつけられているカメラも同様なのだろうか。無言で乗っているのが無難かもしれない。

文   アレマ | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中