2018年 7月 18日 (水)

GACKT、親友・吉田秀彦は人生の誇り

印刷

   ミュージシャンのGACKTは総合格闘家・吉田秀彦の引退試合で、「漢(おとこ)」の勇姿を見たという。吉田は親友だ。

   試合は日本武道館で2010年4月25日に行われた。親友の闘う姿を最後まで見逃さないようリングサイドから声援を送る。吉田は愛弟子の中村和裕と対決し、0対3の判定で敗れた。負けたけれど「色んなことが吹っ切れた漢(おとこ)の顔」だった。

   ところが、試合後に廊下で会った吉田は泣いていた。泣きながら、「ありがとう、ありがとう」と言う。現役を続けることの過酷さにずっと向き合ってきた漢(おとこ)の泣き顔を初めて見た。体は大きいが、一生懸命、涙をこらえる姿は「まるで子供のよう」でもあった。「こんなにもイイ漢(おとこ)に出逢えたことが僕の人生の誇り」で、これからも吉田を応援していくという。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中