GACKT、親友・吉田秀彦は人生の誇り

印刷

   ミュージシャンのGACKTは総合格闘家・吉田秀彦の引退試合で、「漢(おとこ)」の勇姿を見たという。吉田は親友だ。

   試合は日本武道館で2010年4月25日に行われた。親友の闘う姿を最後まで見逃さないようリングサイドから声援を送る。吉田は愛弟子の中村和裕と対決し、0対3の判定で敗れた。負けたけれど「色んなことが吹っ切れた漢(おとこ)の顔」だった。

   ところが、試合後に廊下で会った吉田は泣いていた。泣きながら、「ありがとう、ありがとう」と言う。現役を続けることの過酷さにずっと向き合ってきた漢(おとこ)の泣き顔を初めて見た。体は大きいが、一生懸命、涙をこらえる姿は「まるで子供のよう」でもあった。「こんなにもイイ漢(おとこ)に出逢えたことが僕の人生の誇り」で、これからも吉田を応援していくという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中