島谷ひとみ、笑いすぎて肋骨にヒビ!?

印刷

   歌手の島谷ひとみは、ホームパーティーで大爆笑し、肋骨の付近が痛くなったという。

   パーティーには愉快な仲間がたくさん集まり、転げ回って笑いっぱなしだった。自宅とはいえ、こんなに激しく笑うことはめったにない。そのうち「イタタタ」と肋骨のあたりが痛み出した。前にくしゃみをしたりするだけで簡単に肋骨にヒビが入ったり、折れたりすると聞いたことを思い出し、「あ、アレをヤっちゃった」と急いで病院に行った。

   診断の結果、肋骨には問題がなく、周辺の筋肉を痛めてしまったようだ。女性は咳をしたり運動するだけで、肋骨の付近の筋肉が剥がれることがあるという。大事には至らなかったが、今でも咳をすると痛む。「女子のみなさん。大爆笑にはお気をつけください」と呼びかけている。(2010年4月26日のブログ)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中