永田町ボロボロふらふら!ワイドショーも議論百出

印刷

<今週のワイドショー通信簿 下>今週は永田町が賑やかだった。米軍普天間基地移転では沖縄で過去最大級の「県内移設反対集会」が開かれ、鳩山首相はいよいよフラフラ、事業仕分け第2弾、舛添新党、「政治とカネ」では鳩山「不起訴相当」、小沢幹事長「起訴相当」と、民主党は迷走、自民党も自己喪失状態に。

   普天間に関しては、「スーパーモーニング」(テレビ朝日系)は他人事のように鳩山どうすると言っているだけでは何も解決しないとして、「考えるべきはオバマか鳩山か」と、アメリカの言い分の身勝手さを問題にした。しかし、同じ「スパモニ」でも、「鳩山首相やっと動き出したが、時すでに遅い」とも批判。コメンテーターたちも困惑気味だ。

   事業仕分けでは「蓮舫 優しくなりすぎ」と「朝ズバ!」が叱咤激励、検察審査会の鳩山の「不起訴相当」はほとんど議論にならなかったが、小沢の「起訴相当」については、小沢が説明責任を果たしていない以上、裁判で真相を明らかにしてもらうほかないという意見と、「市民目線」というのが集団リンチの危うさを含んでいるという批判に分かれた。さて、来週は鳩山の沖縄訪問もあり、政局はゴロリともう一回転しそうである。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中