石原真理が玉置浩二を非難? 「一方的別離は許されない」

印刷

   女優の石原真理(46)=09年に「石原真理子」から改名=が2010年5月8日に「一方的別離」と題してブログを更新し、

「一方的別離というのは 責任のある大人が行うものではなく 、許されるべきではありません」

などと綴っている。名指しこそしていないものの、歌手の玉置浩二(51)とタレントの青田典子(42)の交際が明らかになったことを受けての書き込みとみられる。石原と玉置は09年2月に「事実婚」し、09年秋には「破局」したとされる。

   ブログの書き込みでは、一方的別離をした人は社会的制裁を受けると主張。その上で、「情の上で 可哀想」などと思うことがあったと明かした上で、

「私は3月末に、その情を止めることを決意致しました。 それ以来、心の整理はつき、心配も止めさせて頂いておりました。。 そして本日、、本当に驚愕しております。未だ水面下で話し合いの解決が終えられていない最中であるにもかかわらず、 突然にこのようなことを聞かされて本当に驚くばかりです」

と書いている。

   二人の間は完全に終わったというわけでもないのだろうか。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中