2018年 7月 23日 (月)

声優の後藤邑子 のどの手術で入院したけど「旅行気分だったよ~」

印刷

   アニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』の朝比奈みくる役で知られる声優の後藤邑子が、1か月ぶりに更新したブログで、のどの手術のため入院中だったことを明かした。

「実は先月、喉の手術をして入院してました!」

   手術は無事に成功し、改めて報告した。1年前から予定していたもので、不安だったが、心待ちにしていたそうだ。これからしばらくは自宅療養。「少しずつ発声練習して、6月から仕事に復帰する予定です」と語っている。

   入院中の病室は7階にある角部屋の個室で、目の前には恵比寿ガーデンプレイスが見えるロケーション。昼間の眺めもさることながら、「なにより夜景がロマンチックで、ちょっと異国情緒で、ほんのり旅行気分だったよ~」とおどけてみせた。(2010年5月6日・7日のブログから)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中