2018年 7月 19日 (木)

W杯日本戦(1次リーグ) 中継はNHK、テレ朝系、日テレ系

印刷

   サッカーワールドカップ南アフリカ大会の日本代表メンバーが決まったが、6月11日(日本時間)開幕の大会はどこの放送で見ればいいのか。

   日本が最初の試合となるカメルーン戦は、6月14日(月)の夜11時キックオフでNHK総合が中継、2戦目のオランダ戦は6月19日(土)の夜8時30分試合開始でテレビ朝日系とNHK・BS1、6月25日(金)早朝3時30分からの第3戦、デンマーク戦は日本テレビ系の放送となる。

   この1次リーグのEグループで2位以内に入れなければ、日本戦の中継は3試合だけだが、かりに2位に入るとベスト16戦となって、6月29日(火)夜11時からTBS系、さらにここでも勝てば7月4日(日)早朝3時30分から日本テレビ系となるのだが……。

   7月12日(月)早朝3時30分からの決勝戦はNHKの中継だが、「スカパー」は全64試合を中継、そのうちのソニーがスポンサーとなる25試合を3D放送で流す。「日本vs.オランダ」が3D放送だ。1試合でも多く日本戦を見たいけれど、前評判は「3試合で終わりだろう」とさみしい。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中