カツラ疑惑の米大富豪トランプ「触ってみろ、ほら本物の髪だろ」

印刷

   ちょっと下世話な話だが、ネットの一部ではカツラ疑惑の追及が盛んである。テレビで見るあの歌手、タレント、政治家、司会者、建築士などの髪がどうも怪しい――というやつだ。いつも同じ髪型をしてるぞ、なんだかヅレてるんじゃないか、ヅラじゃないか!?

でも、今度は植毛疑惑

   所変わって、海を渡ったアメリカでも、有名人のカツラ取り締まりは厳しいようだ。かの不動産王の大富豪、ドナルド・トランプも長年、疑惑の対象であった。近年は、経済的苦境に立たされるなど、浮き沈みが激しい一方、テレビのプロレスやリアリティ番組に出演するなどして、タレント業にも活躍の場を広げるトランプだが、ずっと変わらないものがひとつあった。生え際、分け目がよくわからない――ふんわりというか、ペッタリというか――奇妙なヘアスタイルである。

   さて、そのトランプが先頃、ラジオ番組に出演すると、番組DJのライアン・シークレストから、遠慮なくカツラ疑惑を問いただされた。当時の模様は、映像とともに動画サイトのYouTube(ユーチューブ)にアップされている。

   動画を見ると、髪の話題を出されたトランプは一瞬、ムッとした様子であったが、「よし、触ってみたまえ。美しくないが、本物の自分の髪だよ」と自信満々。共演者の女性が髪を念入りに触り、「間違いなく本物だ」と証言すると、トランプはにこやかに髪をかき上げて、生え際をアピール。こうして、ついにカツラ疑惑は晴れたのである。

   なお、過去にはツラい経験もあったようだ。カツラではないのに、ウワサがすっかり広まってしまったせいか、「最悪なカツラをつけてるヤツ」などと誤解され、仕事に差し障ることもあったという。罪のないウワサも、じつは罪なモノなのかもしれない。

   動画の視聴者からは「ずっとカツラだと思ってたのに、驚いた」「カツラじゃなく、植毛だろう」「この動画が50万回再生で、(メキシコ湾の)原油流出が10000回。アホだね」といった感想が寄せられている。

ボンド柳生

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中