「エリザベス女王が死亡した」英国ラジオDJおバカなジョークで大騒ぎ

印刷

   「そりゃジョークじゃすまないだろ」とみのもんた。イギリスのラジオDJが、放送中に「エリザベス女王が死去した」というジョークを飛ばして一騒動になった。

本人はクビ!関係者処分

   もともと挑発的でユニークなユーモアの持ち主だというDJだが、なんで唐突にエリザベス女王を死去させたのか。「朝ズバッ!」によれば、DJのブログにクイーン・エリザベスIIという名の常連投稿者がいた。しかし、最近は書き込みが途絶えていたのをふまえて、エリザベス女王が死亡したんです、いやじつは僕のブログの…というジョークにしたらしい。

ジョークじゃすまない

   なお、この件で関係者にはなんらかの処分が下る予定だと報じられてるが、「朝ズバッ!」がつかんだ最新情報によると、来週にもDJが交代する予定だそうな。メディアでしゃべる職業、一見言いたい放題、権勢をふるってるようでいても、その立場ははかないものではある。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中