「衝撃の告白」をしたパパイヤ鈴木

印刷

   上下ピンクの衣装の写真を最新のブログにアップしたのは、タレントのパパイヤ鈴木。その姿とは裏腹に、5月25日(2010年)のブログで「衝撃の告白」をした。

   題名は「SAS!」。いきなり「サザンオールスターズじゃないですよ」とおちゃらけるが、これは「睡眠時無呼吸症候群」の意味だという。睡眠中に呼吸が停止する無呼吸が繰りかえし起こり、大きないびきをともなう。熟睡できないため昼間に強い眠気を引き起こしたり、放っておくと命の危険にも及ぶ恐ろしい病気だ。

「以前から、サスだったんです、僕。で、ずっと呼吸器をつけて寝ていました」

   と告白するパパイヤ。前日の24日、NPO法人睡眠時無呼吸症候群ネットワークが、SASの認知や治療の推進のため「SAS睡眠時無呼吸発見プロジェクト」を立ち上げ、その記者会見に参加していたのだ。

   最後に「痩せている人でもサスになることがあるので、一度検査を受けてみてはいかがでしょうか」と呼びかけた。自身が苦しんだだけに、多くの人にSASのことを知ってもらい、病気の人は治療してほしいと願っているようだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中