2018年 5月 26日 (土)

小沢幹事長 自分の進退「辞めるが勝ち」の皮算用

印刷

   民主党の小沢幹事長が、ついに鳩山首相降ろしに動きだしたらしいという。もし鳩山が辞めたら、オザワはどうするのか? スタジオではオザワの進退がひとしきり話し合われた。

参院選大敗の責任逃れ

   三反園訓テレビ朝日コメンテーターの観測では「(首相と)一緒に身を退くことになると思います」。小沢だけが残れば、今度は自身が攻撃の的になって、「政治とカネ」を追及され、最優先課題である「選挙で勝つ」が実現できなくなるからだという。

生き残り可能

   大沢孝征弁護士も三反園説に賛成である。

「僕がオザワさんだったら、同じことを考える。(首相と)一蓮托生にして、功労者として辞める。選挙で負けても、それは後任者の責任で、自分は生き残ることが可能でしょ」

   選挙の勝ち負けに関係なく、辞めておけばオザワの名は高まるようだ。

「ああ、あそこでオザワさんが辞めたから選挙で勝てたんだと、オザワさんの功績になる」(ジャーナリスト・鳥越俊太郎)
文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中