堤真一45歳独身男の心境変化「最近、結婚願望が出てきた」

印刷

   明日から公開の映画「孤高のメス」主演の堤真一の収録インタビューが流れた。映画や役者のハナシもそこそこに、45歳独身男の「結婚観」がメインとなった。

思い通りにならないことの大事さ

   堤曰く、家庭を持つのは責任が重く、結婚は無理だと思っていた。が、最近は、結婚願望がでてきたという。「自分の思い通りにならないことが大事なんだな、と。それに腹立てるんじゃなくて、なにかが生まれるというか、笑える人間になりたい」といった心境の変化があったそうな。

赤江:たくさんあったんですけど……

   VTRが終わると、「本当にたくさん話してくださって、お見せしたいことたくさんあったんですけど…」とインタビュアーの赤江玉緒キャスター。この結婚バナシにはよほどバリューがあったようだ。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中