梨花、夫の草野球試合を観戦で「やっちまったァ」

印刷

   モデルの梨花は夫の草野球試合を観戦した。

   以前、花見をした東京・多摩川の土手で行われると聞き、木陰で音楽を聴きながら観戦するつもりだった。ところがグラウンド付近にはまったく木が生えておらず、照りつける強い日差しを、日焼け止めと日傘でしのぐしかなかった。

   最初は「やっちまった~」と少し後悔したが、グラウンドに水をまいたら少し涼しくなった。また、子ども達と蝶を追いかけたり、最近ではしなかったような遊びもして、「楽しかった」。はしゃいだ分、家に着いたらグッタリだったが、日焼けケアをしなければ「寝る訳にはいかない」とモデル根性を見せている。(2010年6月6日のブログ)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中